このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

EZOWL Archi Office
エゾール アーキ オフィス

北海道札幌市に拠点を置く、
     建築 企画・設計・デザイン
              &

     不動産デベロッパーの会社です
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

EZOWL
Archi
Office

エゾール
アーキ
オフィス

北海道札幌市に
拠点を置く、
建築企画・設計
  デザイン
    &
不動産デベロッパー
    の会社です

【札幌市】マンションを大規模修繕!見積りの比較ポイント

【札幌市】マンションの大規模修繕で失敗しない!見積りを徹底比較

マンションの大規模修繕は、建物の資産価値を長期的に維持するために欠かせない作業です。時間の経過とともに外壁のタイルや防水層などが劣化し、雨漏りや結露といったトラブルにつながるおそれがあります。適切なタイミングで大規模修繕を依頼することで、マンション全体の美観や快適性を保つことができます。札幌市で大規模修繕を検討している場合、その重要性や見積りの比較ポイントなどを理解したうえで計画的に実施しましょう。

マンション大規模修繕工事の必要性と主な工事の種類

マンション大規模修繕工事の必要性と主な工事の種類

マンションの大規模修繕は必要?

マンションは完成と同時に建物の劣化が始まります。特に外壁や屋根は、風雨や紫外線などの外的要因により、劣化が徐々に進行します。使用する建材の種類などで耐用年数は異なりますが、一般的に10年を目安に1回目の大規模修繕工事を実施し、その後は12年や15年などの周期で行います。

劣化を放置すると、外壁のひび割れから雨水が浸入してサビを引き起こす、外壁が剥がれ落ちるなど、重大な事態に至るおそれがあります。建物の長期的な資産価値を維持するためにも、専門業者による定期的な調査と適切なタイミングでの大規模修繕が必要なのです。

大規模修繕の種類と概要

マンションの大規模修繕では、以下のような工事が行われます。

タイル工事

マンションの大規模修繕で行われるタイル工事には以下が含まれます。

  • ベランダ・バルコニー床のタイル張替え工事…経年劣化によるタイルの浮き・ひび割れなどを改修
  • 外壁タイル張替え工事…剥落の危険があるタイルを撤去し、新しいタイルに張り替える
  • 内装タイル工事…玄関ポーチやエントランスホールなどの内装タイルの補修・張替え

使用するタイルの種類や色合いなどは、マンションの外観デザインや内装との調和を考慮して選定されます。

ベランダ工事

ベランダは外気に直接さらされる部分です。そのため、経年劣化が避けられず、ひび割れや剥がれなどの不具合が生じやすくなります。ベランダの主な修繕工事としては、防水工事(ウレタン防水やアスファルトルーフィング防水など)、タイル張り替え工事、手すり取り替え工事などが挙げられます。適切な施工を行わないと、雨漏りや落下の危険性があります。安全性と美観の両面から検討することが重要です。

その他

タイル工事やベランダ工事の他にも様々な工事が含まれます。

  • 屋上防水工事…屋上部分に防水層を新しく設置し、雨水の浸入を防ぐ
  • 外壁塗装工事…劣化した外壁の塗装を全面的に塗り替える
  • 鉄部塗装工事…手すりなどの鉄製部分の塗装を塗り替える
  • 共用廊下工事…廊下部分の床やサッシなどを改修する
  • 給排水設備工事…旧式の高置水槽方式などを直圧給水方式に切り替える

マンションの大規模修繕には、外壁や屋上の防水工事、給排水設備の更新などさまざまな施工項目が含まれます。修繕内容を正しく判断できれば問題ありませんが、日頃お世話になっているからといって管理会社に業者選定を丸投げしてしまうと、過剰な修繕工事や高額な工事費になるなどのリスクが高まります。

大規模修繕は、必ずしもマンションの管理会社が選定する施工会社に依頼しなければならないわけではありません。マンション構造を熟知した設計会社や、第三者的な立場から大規模修繕へのアドバイスを行うコンサルティング会社の関与を得ることもおすすめです。これらの専門家を介すことで、建物診断や設計・工事監理が適切に行われ、不要な工事を抑制し、適正な価格での発注が可能になるメリットがあります。

実際、大規模修繕には莫大な費用がかかるため、施工会社の選択は非常に重要なポイントとなります。管理組合・管理会社と施工会社の間で工事費を決める場合、割高な契約になりがちです。そのため、マンション管理に関する専門知識を有するコンサルティング会社の助言を仰ぐことが、適正な修繕工事を実現する上では有効な手段と言えます。

大規模修繕の見積りを徹底比較!

大規模修繕の見積りを徹底比較!

マンションの大規模修繕は膨大な費用がかかるため、見積りを比較して適切な業者を選ぶことが重要です。比較ポイントとしては以下が挙げられます。

見積りの比較ポイント

業者の実績と信頼性

大規模修繕の見積りを依頼する場合、業者の実績と信頼性は重要です。実績については、過去に同規模の大規模修繕を手がけた実績があるかどうかを確認します。札幌市内で豊富な実績があれば、地域に精通した対応が期待できます。また、信頼性については、業界での評価や顧客の口コミ・評判などが参考になります。顧客満足度の高い実績があれば、信頼できる業者と判断できます。

使用する資材の品質

大規模修繕では長期間の耐久性が求められます。そのため、使用する資材の品質は非常に重要です。品質の高い資材を選ぶことで、将来的な補修コストを抑えられます。一方で、安価な資材を選んでしまうと、早期の修繕が必要になるケースも少なくありません。例えば、タイル工事では、タイルの耐久性、目地材の品質、下地の状態などに注意が必要です。ベランダ工事も同様に、防水シートやFRP素材などの品質が重要になってきます。

フォロー体制

フォロー体制の有無を確認することも重要です。施工中に起こった不具合の対応をはじめ、施工後の点検や保証の内容などを確認します。例えば、アフターフォローサービスとしては以下のようなものが挙げられます。

  • 定期的な無料点検サービス(施工後1年間など)
  • 保証期間中の無料補修サービス
  • 24時間対応のコールセンター設置

質の高いアフターケアを提供しているかどうか、見積り依頼時にチェックしましょう。

価格の適正さ

大規模修繕の費用は、施工内容などによって大きく変わります。見積り段階で、以下のようなポイントを確認することが重要です。

  • 実際の施工内容が見積書に反映されているか
  • 使用する資材の質や量は適切か
  • 単価の根拠は妥当か
  • 見積りに余計な費用が含まれていないか

適切な見積りの比較方法

複数の業者から見積りを取る

大規模修繕は高額になるケースが多いため、複数の業者から見積りを取り、比較検討しましょう。比較する際は金額だけでなく、施工内容の違い、使用する資材の品質、アフターフォローの内容、業者の実績などにも注目します。複数の見積りを総合的に比較検討することで、適正な価格を提案する業者を選べます。

見積り内容を丁寧に確認する

見積り内容を丁寧に確認することは、大規模修繕の成功に不可欠です。修繕項目ごとに以下の点を確認しましょう。

  • 工事の範囲と内容
  • 使用する資材の種類と品質
  • 施工方法
  • 下地調整の有無
  • 足場工事の必要性

また、雨天時の対応や現場環境の変化への対応、アフターフォロー体制など、発生する可能性のある追加費用についても、事前に確認する必要があります。不明な点は積極的に質問し、疑問を解消したうえで施工を依頼しましょう。

条件を総合的に判断する

価格だけでなく、業者の実績や提案内容、アフターフォローの体制など、総合的に判断することが大切です。実績のある業者を選ぶことで、確かな施工品質が期待できます。また、使用する資材を確認し、長期的な視点で検討しましょう。さらに、アフターフォロー体制を比較すると、安心して施工を依頼できる業者が見えてきます。価格、品質、アフターフォローなど、様々な条件を総合的に判断して最適な業者を選びましょう。

マンションの大規模修繕は、建物の長寿命化と資産価値の維持に不可欠な工事です。

大規模修繕工事の施工会社を選定する際、管理組合や管理会社に専門知識が不足していると、工事を施工会社にすべて任せてしまいがちです。その結果、工事費の透明性が損なわれ、過剰な費用を請求されるリスクが高まります。そこで第三者的に判断するアドバイザーとしてコンサルタント会社や設計会社などを介在させることで、客観的な建物診断と工事監理が可能になり、不要な工事を排除し、適正水準の価格での発注を実現できます。

マンションの大規模修繕をご希望ならEZOWL Archi Officeへ

経年劣化による建物の傷みや老朽化は、資産価値の低下や住環境の悪化を招きかねません。

EZOWL Archi Officeは、建物診断、設計及び工事監理の専門家です。マンションの大規模修繕工事において、第三者の目線から厳正な工事品質のチェックを行い、適正な内容・価格の工事発注を実現します。長期保有を前提とするマンション資産の価値維持には、大規模修繕における無駄のない投資が不可欠です。EZOWL Archi Officeは、そのための最適なサポートをご提供しています。

数多くの大規模修繕・営繕工事を成功に導いてきた豊富な実績とノウハウを活かし、お客様の不安や悩みを解消して快適な住環境の実現をお手伝いいたします。工事計画の策定からアフターフォローまで、お客様に寄り添ったサポート体制を整えておりますので、施工後も安心してお任せいただけます。

札幌市を拠点に、北海道全域で対応可能です。マンションやビルなどの大規模修繕をご検討の際は、マンション管理組合・ビルオーナーのパートナーであるEZOWL Archi Officeまでお気軽にお問い合わせください。

札幌市でマンションの大規模修繕をお考えならEZOWL Archi Office

会社名 EZOWL Archi Office(エゾール アーキ オフィス)
住所 〒064-0951 北海道札幌市中央区宮の森1条10丁目2-41
TEL 011-600-6833(代)
URL https://ezowl-archi.com/eao_top/
主な加盟団体 一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会(正会員)
一般社団法人 北海道建築士事務所協会(正会員)
LIXILリフォームネット加盟店
etc.・・・