このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

EZOWL Archi Office
エゾール アーキ オフィス

北海道札幌市に拠点を置く、
     建築 企画・設計・デザイン
              &

     不動産デベロッパーの会社です
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

EZOWL
Archi
Office

エゾール
アーキ
オフィス

北海道札幌市に
拠点を置く、
建築企画・設計
  デザイン
    &
不動産デベロッパー
    の会社です

【札幌市】洗面台のリフォーム術!洗面化粧台の交換方法を解説

【札幌市】洗面台リフォームを実施!洗面化粧台を交換するメリットや手順について

洗面化粧台は、使用頻度が高い水回りの設備です。10~15年を目安に交換するケースは多く見られます。マンションの洗面台リフォームは集合住宅ならではの制約があり、また、札幌市という寒冷地特有の配慮も必要です。こちらでは、マンションの洗面化粧台の交換に関するポイントをご紹介します。

洗面化粧台を交換するメリットと注意点

洗面化粧台を交換するメリットと注意点

マンションの洗面化粧台を交換するメリットとして以下が挙げられます。

洗面化粧台を交換するメリット

使いやすさが向上する

洗面化粧台を新しいものに交換することで、使い勝手が向上します。

  • 洗面用具を広げて使える
  • 収納スペースが増えて、洗面用具をすっきり収納できる
  • 鏡が大きくなり、化粧や髪を整えやすくなる
  • 水栓が新しくなり、シャワーなどが使いやすくなる

洗面化粧台は毎日使う水回り設備ですので、新しくすることでゆとりのある空間が生まれ、大変便利になります。

インテリアが一新される

洗面化粧台を交換することで、水回り空間のインテリアデザインが一新されます。デザインに合わせて洗面ボウルの形状や色合いを選ぶなど、好みに合わせた空間づくりが可能です。

例えば以下のような選択肢があります。

  • 形状…円形・楕円形・長方形・カウンター型など
  • 素材…人工大理石・陶器・ガラス・人工大理石など
  • 色…ホワイト・ベージュ・グレー・ブラックなど

空間全体のインテリアコーディネートを楽しむことができるでしょう。

収納スペースが増える

洗面化粧台を新しいものに交換すると、収納スペースが増えるというメリットがあります。収納力の高い洗面化粧台に交換することで、限られたスペースを有効活用し、すっきりと片付いた印象の洗面スペースを実現できます。

マンションの洗面化粧台を交換する際の注意点

事前に制約事項を確認する

まず、住戸専有部分と共用部分の境界を確認することが重要です。専有部分であれば自由に工事ができますが、共用部分への工事が伴う場合は事前にマンション管理組合の許可を得る必要があります。特に給排水管は共用部分に設置されているため、承認は必須です。また、工事期間中の静音化や作業時間の制限など、管理規約に従った騒音対策が求められます。さらに、搬入経路の確保や作業スペースの確保も欠かせません。集合住宅特有の制約事項をあらかじめ確認・把握しておくことが、マンションでの洗面台リフォームを円滑に進めるうえで重要なポイントです。

地域性を考慮した対策が必要

札幌市は日本でも有数の寒冷地帯に位置しており、冬季に氷点下になることが多い地域では、洗面化粧台の配管が凍結するケースも少なくありません。そのため、洗面台リフォーム時には適切な凍結防止対策が必要です。配管被覆工事をはじめ、保温材の使用や保温ヒーターや保温パネルの設置、寒冷地仕様の洗面化粧台を選択するなどの方法が挙げられます。

洗面化粧台の交換工事の流れと追加工事

洗面化粧台の交換工事の流れと追加工事

洗面化粧台を交換する際の流れ

1.現地調査・見積り

まずは現地にスタッフが伺い、洗面化粧台のサイズや劣化具合、周辺の配管状況、給排水の経路などを確認します。調査内容をもとに工事内容や見積りの提案を行います。

【洗面化粧台の確認ポイント】

  • サイズ(幅・奥行)
  • 設置スペースの広さ
  • ボウルの形状
  • 排水経路の確認
  • 給水管の位置
  • 鏡の種類

2.メーカーとデザインを選ぶ

洗面化粧台交換で重要なのが、メーカーとデザイン選びです。希望やニーズに合わせて適したものを選択することがポイントです。例えば、大手メーカーの製品は品質に定評があり、長年にわたって使用できます。また、デザインは木目調やタイル張りなど、インテリアに合ったものが選択肢に挙がります。さらに、近年は洗面化粧台の機能性も充実しており、ライフスタイルに合った機能を選べます。

3.工事の日程調整

工事の日程調整は大切な作業の一つです。都合の良い日程をいくつかピックアップし、作業スタッフの予定や資材の手配状況、天候なども考慮しつつ、最適な日程を決定します。作業期間中、水回りの利用制限が発生するため、事前に確認しておくことが大切です。

4.工事

洗面化粧台の交換工事は、作業スペースの確保から始まります。養生シートを敷き、既存の洗面化粧台を取り外します。次に給排水管の位置を確認し、必要に応じて配管工事を行います。新しい洗面化粧台の設置に先立ち、壁や床の下地の状態を点検し、不備があればその補修を行います。補修が終われば、新しい洗面化粧台の設置作業に入ります。給排水管との位置合わせを行い、洗面化粧台を固定します。最後に水漏れなどのチェックを行い、作業は完了となります。

洗面化粧台の交換に伴う追加工事

給排水管の取り替え

洗面化粧台の交換に伴い、給排水管も一緒に取り替えることをおすすめします。なぜなら、給排水管は経年劣化により錆びたり、詰まりやすくなったりと、衛生面で不安が残るためです。給排水管の劣化は目に見えないところで進行するため、専門家による診断が必要です。見えない箇所まで徹底して調査することで、適切な配管交換が行えます。

洗面ボウルの交換

洗面台リフォームの際、洗面ボウルの形状についても検討が必要です。家族の生活スタイルに合わせてボウルの形状を選ぶとより快適に使用できます。ボウルの高さも重要で、低すぎると腰が痛くなりがちです。身長に合わせて調整できるタイプなどが選択肢になります。洗面所での過ごし方に合わせてボウルを選び、快適な洗面スペースを実現しましょう。

鏡の交換

洗面化粧台の交換に伴い、古くなった鏡も一緒に交換することがおすすめです。新しい鏡を取り付けることで、明るく開放的な空間に生まれ変わります。アルミ枠付鏡や樹脂枠付鏡、くもり止めコーティング付鏡、LEDライト付鏡など、様々な種類の鏡があります。広さや形状、機能性に合わせて、好みの鏡を選びましょう。

上記でご紹介した工事の流れなどはあくまでも一例です。マンションの状況やご要望などによって変わってきます。希望に沿ったリフォームを行う場合、経験豊富な業者に相談することをおすすめします。理想の洗面化粧台を手に入れて快適な暮らしを実現しましょう。

札幌市で住まいのリフォームをお考えならEZOWL Archi Officeへ

古くなった洗面化粧台でお困りではありませんか。

「排水がスムーズに流れず、ストレスを感じている」

「カビや汚れが目立ち、掃除が大変」

「デザインが古く、部屋の雰囲気に合っていない」

このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひEZOWL Archi Officeにご相談ください。マンションの大規模修繕・営繕工事で培ってきた経験やノウハウを活かし、グレードの高いリフォーム・リノベーションをサポートします。経験豊富なスタッフがお客様のご要望を丁寧にヒアリングし、最適なリフォームプランをご提案いたします。キッチン・トイレ・お風呂(ユニットバスなど)の交換、内装工事、エアコンの取付といったご要望にも対応可能です。

1箇所だけの単体工事からフルリフォーム・フルリノベーションまで、あらゆる仕様・グレードに対応できます。札幌市で住まいのリフォーム・リノベーションをご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。ご相談・見積りは無料で承ります。

札幌市で洗面台のリフォームをお考えならEZOWL Archi Office

会社名 EZOWL Archi Office(エゾール アーキ オフィス)
住所 〒064-0951 北海道札幌市中央区宮の森1条10丁目2-41
TEL 011-600-6833(代)
URL https://ezowl-archi.com/eao_top/
主な加盟団体 一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会(正会員)
一般社団法人 北海道建築士事務所協会(正会員)
LIXILリフォームネット加盟店
etc.・・・